100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

メダカ撮影


私が初めてメダカの写真を撮ったのは盆栽を取材に来たプロカメラマンに
ピュアブラックを撮っていただいた時。
魚の撮影については、無知な2人が撮った写真。
唯一一枚残っている。
その時のプロカメラマンは「メダカはとれません。とりたくありません。」
の一言だった。

その当時、色々なメダカの発見があり、作ったメダカもあったので
どうにか記録を残そうと知り合いのプロカメラマンにお願いした。
超生真面目な方である。
おそらく20~30種類のメダカを用意したと思う。
息の詰まるようなシーンとした時間が過ぎてシャッター音は4、5分に一回である。
朝8時から始め、夕方5時。
まだ7割しか終わっていない。
私はいやになり、嘘をついて今日はやめることを提案した。
すると「勝手に帰りなさい、私は私の仕事をします。この場所は使わせていただきます」と言われた。
何時になるかわかりませんが、今日の仕事は今日中に・・・と。
フィルムの時代である。
5分に一回のシャッターは当然であったのかもしれない。
その時撮影して頂いた画像の中に、奇跡のメダカ「ピュアブラックヒカリダルマ 弁慶」が1ペア入っている。
ピュアブラックダルマも撮影。
いわゆるZメダカの写真が残っている。
まさに奇跡の写真である。
13、14年たった今でもそのメダカを超すメダカはできていない。
素晴らしいメダカに素晴らしいカメラマンに素晴らしい写真。
私の大切な宝物です。


毎朝選別で昔ならば、選別だけだったが、現在では撮影も楽しんでいる。
この話はまた後日、改めて書きます。
朝撮影している写真を4、5枚紹介します。
f0224002_1773231.jpg




奇跡のメダカの画像も次回ご紹介します。
f0224002_1773173.jpg

f0224002_1773130.jpg

f0224002_1773028.jpg

f0224002_1773099.jpg

f0224002_1773042.jpg

[PR]

by 100nenmedaka | 2015-09-01 17:07
<< メダカ何種類に? 第七回 日本メダカ品評会 >>