100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

気をつけましょう

今日も遠方より電話。
「またやられました」
今度はどこですか?
「入口のカギをバールで壊されました。スモールアイ系全部やられました」
つい一カ月前に関東を訪れた時のお客様です。
しょっちゅうやられるんですよ。
前回はビニールハウスのビニールをカッターで切りやられました。
だいたいめどは立っています。
人付き合いの少ない、控えめな人柄。
訪れる客もそうはいないと聞いています。
なぜか不思議な事に館にメダカを注文。とどいたのをしっているかのようにそのメダカが無くなる。
どこかで見ているのだろうか。
なぜ知っているのか。
不思議とそのメダカが盗まれている。
前回も警察に届けた。
今回も来て、指紋も全部とった。



関東ではよく聞く話だ。なぜか関東周辺はこういった事件が多い。
12月に訪れたもう一人の茨城のスーパーブリーダーも同じ事を言っていた。
「そっくりやられました。新種メダカだけ全部やられました。」
盆栽やって30年。ブームの頃はよくこういった事件が起きる。
この手の事件が起きる=ブームなのだ。
当店でも数年間とられ続け、ふと気付き網をはってみたら一発で現場を押さえた。
何千匹やられたのだろう。
もっと妖しい客もいた。なぜか不審な動きをする。
くるまの止め方がおかしい。
助手席にはバケツが。
ポケットには小さなたっぱ。疑う事は無かった。しかし、なにかおかしい。
私は気付かなかったが従業員たちは早くから疑っていた。
ある従業員の証言では。私は色々な現場を見ました。
だけど村長は平気でその人と対話をしている。だから、あえて言わなかった。と。
2人ともおとなしい謙虚な性格。
人はみかけによらぬもの。
メダカ界においてこんなことは言いたくないが・・・そういう事に巻き込まれないよう十分な注意を。
近日、私の大切なメダカハウスは全て立ち入り禁止に。


めだかの館 ホームページ
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-02-06 17:13
<< 村長の新しき出会い カタログ製作① >>