人気ブログランキング |

100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

手のりメダカ

6~7年前であろうか・・・
NHKの若きカメラマン。Yさんより取材の依頼有り。
その時の一言。
「当店のメダカは手の中にはいってきますよ
足音をきけば、寄ってきて手を入れると手の中にはいってきますよね。
どうですか?」
今流行のドクターフィッシュ=ガラルファ。
そのような姿をみせながらYさんの強烈なる取材を受け、NHK地方局から全国区、BSまで8回放映された。

さて、話は変わるが全国の愛好家、プロより新種、珍種メダカ、各血統メダカ、色々メダカ村へ。
なぜか違いが。育った環境なのか。
メダカのもっている何かがそれぞれ違う。
30cm水槽、プランター、トル箱。。。
色々な水槽よりメダカを掬う。
2秒で30匹掬える水槽あり。
1分かかり、200匹掬える水槽あり。
網を手を入れると勝手によってくる水槽あり。
20cm水槽でたかが15匹。掬うのに3分。。。5分。。。そんな水槽もあり。

この違いはなんだろう。
天然メダカであれば、田んぼに放流されたメダカであればそれはわかる。
この違いはなんだろう。
育った環境なのだろうか。
逃げるより、集まってくるほうが可愛い。
なにも知らない人達が覗けばよってくるメダカのほうが愛らしい。

改良メダカ、ほぼペットである。
ペットであるならば、ドクターフィッシュのように指先に来るような魚であってほしい。

さて、みなさん。
皆さんのメダカはどうでしょうか。
私は思う。
育った環境によりメダカのDNAまでも変えてしまうのでは。。。?

手のりメダカ。愛らしきメダカ。
そのほうがいいよなぁ~

NHKテレビ放映、手のりのシーンは放映されませんでした。

by 100nenmedaka | 2010-08-26 16:59
<< やっとお客さんが 九州旅行 >>