100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

メダカ屋さんはいいなぁ

ふとした思い付きから、メダカ村めだか市を始めた。
昨日が第二回の開催だ。
天気予報は最悪の荒れ模様の雨。
確実な雨。
100%予想の雨。
しかし皆様に案内をした。私のイベントにはほとんど雨が降らない。私は晴れ男だ。
しかし、今回はあきらめた。

店の掃除、売り出しの準備、豊後、オークション、特売のメダカ、店の清掃。
やるだけはしっかりやった。
お客様は少ないだろうが、やるだけやった。

昨日朝から豪雨。誰も来ない・・・
普段はあつまるメダカの学校でさえ、人数はパラパラだった。
昼を過ぎてもほとんど人が居ない。
しかし、催しはくさらないでやることに。
その勢いが通じたのか・・・ビンゴの時間帯には賑わいを取り戻した。

ビンゴゲームも盛大におわり、大盤振る舞いの景品はすべて当たった方に。
スワローメダカもたっぷり。
その後、普段の人数の3分の1であったがオークションをした。
そこで初めて出会う人々に声をかけてみた。
どこからきたの?メダカ歴は?
話してみると即打ち解ける。
一番遠くの人は松江から約3時間かけてバス、JRを乗継来ていた大学院生。
そんな人たちとオークション後に色々会話をした。
そく仲良しになった。
元々の盆栽では考えられない人たちとの交流。
メダカがつないでくれる人との出会い。・
人とのつながり。
これからもどんどん広がるだろう。
毎日が楽しみである。

メダカに感謝。

f0224002_164312.jpg

f0224002_1643127.jpg

f0224002_1643038.jpg

[PR]

# by 100nenmedaka | 2015-09-07 16:39

本日はメダカ市!

第1日曜日はメダカ市!
雨の中たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!

特にオークション&ビンゴ大会は大盛り上がり!!

来月は10月4日開催いたします!!

f0224002_17362914.jpg


f0224002_1737496.jpg


f0224002_173812.jpg


f0224002_17381618.jpg

[PR]

# by 100nenmedaka | 2015-09-06 17:38

また新たな出会い

日曜日、メダカ村めだか市開催
また、見栄っ張りのメダカ村大清掃をしていた。
そこに、若いカップル。挨拶もせずほったらかし。
なにやら面白いメダカを探している。
ふとしたことから声をかけて、めだか市の話をする。
歯車があった。
話が合う。
それからというもの、乗りに乗り、17時をすぎ、事務所で一休憩。
なにやら凝ったお兄さんだ。
自衛隊と警察の警備犬の訓練をしているらしい。
これは面白い。私にとっては初めての世界だ。
素敵な彼女と訪れたマー君さん。
さて、これから、どのようなおつきあいに。

また報告します。
[PR]

# by 100nenmedaka | 2015-09-04 17:43

めだか村めだか市

広島さつきセンター時代から年間行事として盆栽、山野草の展示会やオークション、年5、6回のイベントはやってきた。
その他、広島県の大会や全国大会などもやってきた。
まもなく行われる日本メダカ協会秋の品評会。
今回は第7回である。
春秋合わせて14回目である。
協会ができる前にめだかの館で独自でやっていた3回を合わせて、トータル17回目のビッグイベントである。

f0054079_18341291.jpg


メダカをやり始め、いい仲間が集まるだろうと2、3人に始めた「めだかの学校」。
毎月第一第三日曜日の午前中に行う。
やはりいい仲間はいい仲間を呼ぶ。
今では約40名に。
少なくても20人は必ず集まる。
めだか村の敷地、いつだれが来てもいいようにと駐車場も手に入れた。
将来のためにと近くの田んぼ、荒地などを手に入れ、今では約2000坪だろうか。

f0054079_1835241.jpg


この敷地、ほっておくのはもったいない。
子供達が遊ぶだろうと思い、ジャングルジム的な遊び道具もつくった。
この度、ピザ窯を八王子の西澤さんからいただいた。
こうなればめだか村で月一のイベントが出来ないだろうか。
もうそろそろやってもいいだろう。
そんな思いで毎月第一日曜日はめだか村めだか市。
どんな内容にするか、思いは相当ある。
いろいろやってみたいことがたくさんある。
まずは第一回、今月第一日曜日6日。
ビンゴゲームとメダカオークション。
その他、採卵終了の親メダカ展示販売。
格安特価においてと思っている。
ピザもぜひ皆さんに(有料ですが)焼き立てをと思っている。
めだか市、これから皆さんが楽しめる恒例のイベントにしていきたいと思う。
皆さんも参加してください。
今年は9月10月11月の三回を予定。

f0054079_18373034.jpg

[PR]

# by 100nenmedaka | 2015-09-03 19:20

メダカ何種類に?

14年前メダカを始めたころ
何種類のメダカがあったのだろうか。
何種類のメダカが手に入ったのだろうか。
当時手に入ったメダカとしては・・・
黄ヒカリメダカ5,000円
茶ヒカリメダカ5,000円

数年後に青ヒカリメダカを初めて見る。
手に入れるために莫大な買い物をして譲ってもらった。
白ヒカリメダカはまだなかった。
数年後にめだかの館で白ヒカリメダカは発見される。

アルビノメダカ30,000円~50,000円
10匹購入したのを覚えている。
1週間以内に7匹死んだのも、永遠に私の記憶にある。

黄ダルマメダカはあったが、黄ヒカリダルマはなかった。
黄ヒカリダルマを作りだしたときの記憶は鮮明に覚えている。

そうしてみると当時手に入ったものは確かではないが
20種類~30種類程度。

あれから十数年。
新種メダカを作る度、カタログ、カレンダーを作り
印刷物として画像を残してきた。
昨年でそれがNo13.
f0224002_16593822.jpg


そして今年、No14としてメダカ大図鑑を作った。
メダカの種類なんと456種類。
十数年の集大成である。
10年で簡単に10倍になったわけだ。
単純な考えで456種類にヒレ変化メダカを交配したとすると900種類になる。
それも夢ではないだろう。

交配が著しく簡単なメダカ界。
アマチュアからプロまで、皆様が新種に挑戦できる世界です。
この新種メダカ、誰に認めてもらえばいいんだろう。
誰に見てもらえばいいんだろう。
誰に相談したらいいんだろう。

あります。日本メダカ協会品評会。新種部門
皆様もこれはというメダカがありましたら、秋の品評会へ。
そして、正式に認められ認定される新種部門へ。
[PR]

# by 100nenmedaka | 2015-09-02 16:59