「ほっ」と。キャンペーン

100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


第七回 日本メダカ品評会

8月も終わり、明日から9月。
9月といえば、メダカ界の年二回のビックイベント「秋のメダカ品評会」が9月の20日から開催されます。
今回は第七回。
協会が設立される前に、めだかの館で2回行っていますので第9回ということです。
f0224002_17461.jpg


メダカ協会事務局では、一週間前の13日より出品メダカの受付に入ります。
その3日前には受け入れ場所も作りますので10日後にはメダカ品評会体制に入ります。
協会員の皆様、愛好家の皆様、全国我が家のメダカ自慢大会です。
皆様のご参加をお待ちしております、
f0224002_174594.jpg


メダカ界で唯一の新種認定部門。
これはと思うメダカがありましたら是非出品をお願いいたします。
f0224002_174588.jpg


昨日のブログに追伸。
めだかの館で一番気になっているのが、忘れていました「ヒヨドリ」
しょっちゅう来ています。
しょっちゅうメダカ村のメダカをただ食い食べ放題です。
こちらもだまってはいられません。
対策をしています。
ヒヨドリ対策、なにかアイデアがありましたら、教えてください。
[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-31 17:04

天敵

めだかの天敵。いったい何があるであろう。
過去、14年間で体験した出来事から
一番でかい奴は「アオサギ」でしょう。
こいつが来たら、もうメダカはやめたほうが良い。
一晩で何千匹の被害がでます。
やつは夜中に目が見える。
夜中にやられたら最悪だ。
まさに「サギ野郎」!!

次に「シロサギ」
これは、メダカ村付近には少ないようだ。
とんではいるけれど、被害にあった経験はない。

メダカ村のそばは清流が流れている。
清流の鳥といえば、なにを思い浮かべますか?
そうです。「カワセミ」です。
カワセミ君が気持ちよくメダカ水槽に飛び込み
めだかを見事にキャッチ!もろにメダカがくちばしにあるのが見えます。
そんな姿をみなさん見たら、どうされますか・・・?
メダカですか?カワセミですか?

次の天敵は「トンボ」です。
画像の大きなのはオニヤンマんのヤゴです。
小さいのは赤とんぼかな?
f0224002_17201960.jpg


写真はヤゴメダカをたべている生生しい画像です。
2、3日前に撮影に成功しましたので、添付します。
これが現実です・・・
f0224002_17201864.jpg


メダカ村にはありとあらゆるトンボがいますので、
ありとあらゆるヤゴが
ヤゴの発見も、まんざらいやではありません。
秋の水槽洗いは、メダカ探しもありますが、ヤゴ対策でもあります。
いずれにせよ、メダカを飼育する上で自然界の中に水槽を並べているわけです。
お互いが生きていくためです。
ネットをすることもなく、何かを置くわけでもない。
f0224002_1720182.jpg


一旦気にしだしたら、メダカの管理が嫌になります。
メダカ村においては、約数千の水槽の上にヒア何もなく
自然のままで過ごし、楽しんでします。
[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-30 17:17

ヒレ変化が面白い

新種メダカに挑戦するとき体型遺伝なのか、体色遺伝なのか、ヒレ遺伝なのか・・・
色々と目的はある。

ヒレ変化においては、古くはマンボウメダカ。背ビレ、尾びれ、尻ビレが一枚になっている。
チョキメダカ。まさにグー、チョキ、パーのチョキである。
三ツ尾メダカ。これは2、3度発見した。
いずれのメダカも相当なるチャレンジをしたが、ほぼ固定には至っていない。
サムライメダカ。発見当時セルフィンと呼んでいた。
先輩から預かり、固定に執着。
現在では何種類かのメダカにサムライ固定が70%以上みられる。

この度のスワローメダカ、なんと単純であろうか。
新種メダカの作出過程で一番最初に訪れる難関はF2選別である。
体型重視なのか、体色重視なのか、親メダカの選別は非常に困難である。
何百匹の中から数匹、もしくは十数匹の親メダカを選別。
今年一番力を注いでいるスワローメダカ。
F2の選別中である。
このスワロー、F2が非常に簡単である。
遺伝結果はヒレをみればすぐに分かる。
なんとすごい遺伝率だろう。
スワロー×スワローでは最初から75%以上あった。
すごい遺伝率である。
その遺伝率は新種交配にも結果を出している。

さて、8月も終わり。
秋の採卵準備で親選別の真っ最中。
これより何百水槽のスワローメダカを見るのか。
楽しみで楽しみで仕方がない。

f0224002_16573415.jpg

f0224002_16573468.jpg

[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-29 16:51

メダカは正直だ part2

なにやらメンデルの法則とかあるらしい。
別に勉強をしたわけではない。
ただ、聞いたままを1対1交配してみる。
F1は~~。F2は~~。
その後F2、F4も色々とある。
 
13、14年前に待ったく魚に興味がなかった私が、交配を始めた。
メンデルさんの言う通りF2には何やら結果が出る。
何%か出てくる。
これはみなさん、勉強しても良いと思います。
私は学者でも先生でもありません、ただの趣味家です。

メダカ界に神からの贈り物だろうか「ヒレ変化メダカ」が現れ、そのメダカと出会う。
そのメダカの素晴らしさに惚れ、すべてのメダカにヒレ変化を遺伝させたいと思った。
相当な数の交配をしてみた。
その結果であるF2を最近は毎日チェック中。
今朝も2種類の私なりの新種メダカと出会った。


一つは幹之ダルマ×スワロー
f0224002_17141658.jpg

f0224002_17141659.jpg


F2において純白のスワローを発見。
その他幹之の光も少々確認できた。
私なりに選別してF3作出へと。

一つは出目楊貴妃透明鱗×スワロー
f0224002_17141754.jpg

f0224002_17141584.jpg


F2にて画像の
なんとなんとサムライスワローを確認。
その他出目透明鱗スワローも。
まだSサイズなので撮影は不可能でした。
サムライについては直に交配したのではないので過去の遺伝子が現れたと考える。


いずれにしてもF2でこのように新種が発見、作出できるメダカは夢がたくさんあります。
[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-28 17:14

やぶ蚊対策!

めだかの館の素晴らしきブリーダー。
綺麗にする事なら右に出る人はいない。
館のブリーダーの中でも最高峰の方の一言。
「夕方、メダカにエサをあげていると、やぶ蚊にかまれてしかたないんです。
我慢して我慢してやっています。
私のメダカのハウスには誰も招待できません。」

なんて一言聞いた瞬間。

私の一言。
「虫コナーズがあるじゃん!
蚊取り線香があるじゃん!
消毒したらええじゃん!」

その方、それを聞いてびっくり。
「蚊取り線香でメダカ死なないんですか?
消毒してメダカ死なないんですか?」

「そんな事あるわけないじゃん!」

めだかの館は本来、盆栽、山野草の店である。
近年、強力な害虫駆除により、激薬を消毒することも。
メダカ達はそのままである。
過去に事件など、14年間一度もない。
ましてや、蚊取り線香は毎日炊き続け、虫コナーズでメダカ村をバリア。

みなさん、メダカってそんなひ弱なもんじゃないですよ。
どうぞ安心して、蚊取り線香を使ってください。

ただ一言、スプレーの殺虫剤は絶対いけません。
油膜ができます。
メダカは全滅します。
[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-27 17:25

深夜の5時間

メダカにのめりこみ、起きる時間がだんだんと早く。
通常は4時起き。3時になり、1時になり・・・
ひどい時には12時前に起きる。
家族が床にはいるころに、私は起きてメダカハウスへ。
こんな生活が何年になるだろう。
だいたい夜明けまで何やらしている。
さて、なにをしているのだろう。
めだかの館には、約8000の管理水槽がある。
そのうち大きくなってきたメダカ水槽を前の晩に20~30種類掬い選別小屋に準備。
その時に見た印象が良ければよいほど起きる時間が早くなる。
早く見たくて仕方がないのだ。

選別するメダカとは先日も書いたが新種交配のF1~F10.
メダカの固定化をめざし交配している。
1匹の珍しいメダカを何とか新品種に。
狙いは色々ある。
さて、その30種類の選別水槽。
いままでは全て次の管理、次の販売にとセットしていた。
今年も約200種類の親メダカが採卵を終え、診察室の周りに置かれている。
このメダカ、毎年秋に親メダカ展示会として展示販売している。
それでは少々生ぬるいので、近日よりめだかの館ホームページ内で、朝選別のメダカの画像を撮ったもの、撮れなかったもの、色々あるが、即販売のコーナーを設立します。
朝選別したメダカは当日の午前中には販売コーナーで紹介しよう。
現在めだかの館で販売している価格とはちがい、1水槽限りの販売です。
場所確保のために相当な格安販売も予定しています。
どんな展開になるか。

ホームページ、ぜひご覧になってください。

f0224002_172196.jpg

f0224002_1721992.jpg

f0224002_1721884.jpg

f0224002_1721898.jpg

[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-26 17:02

嬉しいプレッシャー

運がいいのか悪いのか・・・はるか前から珍しいメダカ、新しいメダカがめだかの館に送られてくる。
一匹の場合、1ペアの場合、複数ペアの場合、集団の場合・・・色々パターンはある。
名前がついている場合もある。系統がしっかり書いてある場合もある。
ただ1匹送られてくる場合もある。
新種として、名前も決まってはいるが系統については書いていない。
色々パターンがあった。実際には、私はみた事が無い。
受け付ける条件は何もない。ただ受け取る。さて、どうしよう・・・。
ただ、飼育してみる。子共をとってみる。
子供の結果をみる。
色々な結果をみる。F1がだめならF2に。F2がだめならF3・・・。
さて、このメダカは何だろう。
メダカは嘘をつかない。
産まれた子供で、なにかが分かる。

そんなことを10年来繰り返してきた。
1、2年飼育して私なりになっとくできたら、送られてきた方の名前で新種メダカ登録。
その方にニックネームの名づけをお願いする。
そんなことで、世に紹介した種類は何種類になっただろうか。
送られてきて、うれしくはあるがプレッシャーも大変だ。
最近ではお断りすることが多々ある。
特に今年は相当数の新種交配をした。
内緒ではあるが、約150種類の交配をした。
ドリームメダカである。
夢を追い続けている。
人様のメダカを扱う余裕がなくなった。
今年の交配の結果は間もなくF2が大量に診察室に来ます。
メダカは嘘はつかない。
F2で新種が・・・?
冬までにどれだけの新種メダカと出会えるのだろう。

f0224002_17435312.jpg


f0224002_17435273.jpg

[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-24 17:33

ピザ窯完成しました

皆様のおかげで、ピザ窯が完成しました!!

ありがとうございます~~!

f0224002_1728068.jpg

f0224002_1728070.jpg

f0224002_1728028.jpg

f0224002_1727599.jpg

f0224002_17275875.jpg

[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-23 17:28

えっ!!

今日お客様から聞いた話。

団地内でメダカを飼わないでください、やぶ蚊が増えて困りますから、と言われたらしい・・・・

えっっ!!!

どう思いますか??
[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-22 17:21

野津さんの一言

メダカ村の昼食は楽しみである。
若いスタッフの唯一の楽しみだ。
野津さんが作る料理は一言では言えない豊富な内容だ。
五人前、十人前、平気で簡単に作ってしまう。
f0224002_17251236.jpg


料理は最低でも5品。
7品は普通。10品あることも。
若いスタッフがいるとはいえ、その料理を食べきる事が出来ない。
たまにお客様が飛び入りされた時には完食ということもある。

毎日、出勤前に安物素材を探しに買い物。
こんな生活が何年も続いている。
月にいくつか、審査いくメニューが出てくる。
野津さんは料理人の経験はない。ただ料理が好きなだけだ。

ある日のこと、野津さんから一言。
「ピザ窯つくりたいな、ピザが作りたい。」
呆気にとられた私。

ある時、東京のメダカ仲間にちょっと話をした。
「ピザ窯手に入らないかな?
あなたなら顔が広いから、手に入るんじゃないの?」
そんなことを言ったこともわすれ、半年から1年たったある日。
「ピザ窯おくるから!」
突然の電話に驚き、ピザ窯をいただくことに。
明後日23日に地元のメダカ仲間と一緒に窯組立。たのしみたいと思います。
f0224002_17251388.jpg


これからの、メダカ村のイベントにはピザ窯が大活躍するだろう。

東京のメダ友様。ありがとうございます8.
9月の品評会には窯が!大活躍!
[PR]

by 100nenmedaka | 2015-08-21 17:25