100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


幹之について

兵庫の長老、コメントありがとうございます。
あなたのコメントに反省しました・・・
幹之の進化はとにかく凄い!
勝手に進化している!
長老の言われる通り、幹之は始まったばかりなのかも・・・

2007年菅さんの幹之の発表、その翌年だと思う。
愛知の滝さんより幹之のフルセットが送られてくる。
フルセットとは、普通種、ヒカリ、ダルマ、ヒカリダルマ。
その滝系幹之は現在も館で引き継がれてる。
偶然今朝2水槽滝系を調べた。
なんとなんと白体内光、青体内光、そしてフルセット。
勝手に進化していた。
これには驚かされた。
滝系はどの幹之とも交配していない。
そこに体内光がちゃんとあった。

幹之は、メダカは勝手に進化するのだろうか。
そして人間が手を加えることによりより進化しているのか。
幹之でお楽しみ中の長老、ご意見を・・・
[PR]

by 100nenmedaka | 2012-11-30 17:28

久々にメダカの選別に燃えた


あいかわらず、年をとると共に目覚めも早くなり、二時が一時に。一時が時には23時にめざめることもある。
これといった趣味はない。メダカ一本である。
日々欠かさず10~30のメダカの選別が続く。
心の萌える事も無く、ひたすら続く。
2、3日前、ふとあるメダカの選別に燃えた、
久々に心がワクワクし、たっぷり時間をかけて選別。
これでまた新種メダカが・・・?
発表が楽しみだ。
と、思い交配記録を見る。
「白ラメ幹之×青幹之スーパー光」
交配した記憶が無い・・・
さて、はて、なに、だれ、
記録を調べると、先日ラメ幹之を新種発表したわっちの交配であった。
衝撃を受けた。
つらかった・・・
しかし、嬉しかった。
幹之と出逢い、幹之の進化に驚かされ、スーパー幹之続出。
これ以上、幹之に進化は無い、と私は幹之の選別を今現在一番好んでいない。
むしろ、幹之をさけている。
そこにこのメダカを見て、わっちのラメ幹之をみて、しょげ黄を受けた。
私の時代は、終わろうとしているのか・・・?
いや、負けるわけにはいかない。

ここに思う。
現役中学生、高校生がメダカ村で自由な選別交配をしている。
わかい目でメダカを見てこの二種類のメダカが誕生した。
なんと私は幸せ者だろう。
今、わっちのメダカを選別し終え、ブログを書いている。

まだまだやる気が、まだまだ幹之の未来が。

ありがとう。
[PR]

by 100nenmedaka | 2012-11-29 17:24

またまた異変!

明日、広島のテレビ局との打ち合わせ。
さて今日も普通通り終わり。

そこに福島よりアポ無しでメダカ屋さんが訪れる。
あれこれメダカ談義。

その途中に、東京の某テレビ局よりメダカの取材依頼あり。
非常に難しい話ではある。
やりがいがある。
芸能人とメダカとの話題らしい。
どうにか対応したい。

昨日の続き。

良き来年に向かっているのか。

楽しもう。
[PR]

by 100nenmedaka | 2012-11-13 17:42

天中殺

数年前に出会った人より運勢的な事を聞く。
私は神も仏も星座も運勢もあまり気にしない。
わが道は自分で作る。とやってきたが、その人から聞くと今年が12年に一度の最悪の日だ。
内心不安だった。

さて、11月も半ば。
この天中殺的今年もあと一カ月。前回書いた軽トラック事件。
本日、東京より魚専門雑誌の2人がアポなしにて訪れる。
しっかり話をした。気持ちも伝えた。
とくにカメラマンはメダカ村を気に入ったようだ。
いつか、泊まり込みでメダカを取材させてほしい。
2人に聞いた。酒は飲みますか?2人ともOK。
いつかメダカ談議をやりましょう。

先程、テレビ局より取材の依頼あり。
運よくメダカ村、新メダカが誕生。まだ未公開。
テレビ局にとっては最高のネタではないか。

そんなわけでそのメダカはテレビから全国に発信?

天中殺的恐ろしき今年。
終盤を迎え、来年は良き年になるのではないかという前触れだろうか。
なんでも良い方に考える特殊な私です。
[PR]

by 100nenmedaka | 2012-11-12 17:20

奇跡かな

昨日、メダカの診察も終わり布団に入る。
・メダカ村の裏山を桜で埋め尽くしたい・・・この計画、なにも進行していない。
ふと思いついた。裏山に林道伐採用の道路がある事を思い出した。
険しい道である。
その道はメダカ村の山の三分の二まで上がれる。
そうか、そこから始めればいいのだ!
ならば何が必要か・・・
軽トラックの4WDがあればその道は上がれる。
軽トラックの四輪駆動。決して安くはない。
15~20・・・??
現在不況の中でそのトラックは購入不可能。
もやもや・・・・
ところが、その日の昼食後にメダカ村に出入りする職人の社長が食堂を訪れる。
初めてである。
「おじじ、軽トラックがあるんだが買ってくれないか?」
私は頭の中で15~??と想像した。
その車は何万キロはしってるんだい?
「5万キロだよ」
5万キロという事は、5万でどうだい?
という冗談を言った。
その社長・・・それに近い金額で即回答。
そして車を見に行った。
乗ってみた。
バッチリである!
昨日、現金を払い車が私の元へ。
そして今朝、清掃しその山道へ挑戦。
思うところまで上がれた!
さすが4駆。

この偶然はなんだろう・・・どうしてだろう・・・
偶然ではあるが、おもった事が数時間後に格安で現実になった。
私が希望とするメダカ村にはまだまだ何かのパワーがあるのでは?

良い一日でした。
[PR]

by 100nenmedaka | 2012-11-10 18:17