100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


私の趣味

何度か書いたとは思うが、何十年かかけて、海岸線日本一周ちんたら道中。やってきた。
一人で始めた。やがて子供が付き合いだした。
運よくメダカ仲間、ごんちゃんが現れる。
ごんちゃんとの旅も始った。
本州はほぼ終了し、四国も終わり、昨年ごんちゃんとなんとなんと私の奥様、子ども、おばあちゃん。
共に九州最南端佐多岬制覇。
私の旅に見向きもしなかった奥さんが参加しだした。
残るは東北5県。
今年は青森まで。下北半島の予定であったが・・・
三泊4日ではどうしても予定ができない。
できることなら太平洋側をとはおもっていたが断念。

いままで山にはほとんど興味がなかった。
しかしどうしても行きたいところがある。
絶対に行かなければならないところがある。
黒部ダム。
私のドライブでは不可能。
道が無い。
トロッコ電車かロープウェー。
さて、黒部はどこにあるのだろう、ルートは?
三泊三日でどれだけのルートを回れるのだろう。
私の旅は予定を経てない。
ルートも決めない。
宿泊所も決めない。
いける時間に出発。
行きあたりばったり。
ただ、海岸線を走ればいい。
この度はそうはいかない。
一週間前よりあれこれルートを検索。
しかし、分からない。
出発は8月1日の深夜。
帰りは8月4日の深夜。
悩んでいた。

そこで、今日富山県のある人間がメダカ村を訪れる。
なんとラッキーだろう。
彼にあれもこれも全て聞いた。
舘山アルペンルート、トロッコ電車。蜃気楼。親知らず。温泉。全て教えてくれた。
なんと運の良いことだろう。
富山県の夏祭り、風の盆も当日開催されている。
なんとラッキーだろう。
今日ほぼルート決定。
彼、富山に帰り私が思うルートを再度情報をくれるそうです。

この旅行ごんちゃんを含め家族含め7人で三泊三日。明るい展望は。
[PR]

by 100nenmedaka | 2012-07-26 17:38

スモールアイに新たな道が

1匹のスモールアイと出会い、早10年。数年でピュアブラック、ピュアブラックダルマ、ピュアブラック黄金ヒカリダルマなど8種類を作出できた。今思うに、なぜあんなにスムーズにできたのか不可思議である。メダカ学全書を読み、この10年間、真面目に、またブリーダーさんや、お客さんの手を借り、Fを重ね、現在26に。
その間、様々な人と出会い、ピュアブラックに魅力を感じてくれた人達に、ピュアブラックの遺伝率を上げる事を
手伝って頂いている。おかげさまで、固定率50%、60%、70%と実績を頂いた。この10年間のピュアブラックの流れを系統別にまとめてみましょう、と言う方まで・・・なんと嬉しい事だろう。
現在のメダカブームに楊貴妃は欠かせない。もう1種類あげるならピュアブラック
であろう。作りたくても作れない。作れないからのめり込んでしまう、という人も・・・
ここ数年のピュアブラック情報であるが、年間100~500匹のスモールアイを作出している人達の色々な体験を聞いているうちに、新たな真実が。(これはあくまでも内緒話です)
それではと私も試してみた。するとどうだろう、この度ある交配のF1より約200匹の子供。なんとなんとかなりの数ががスモールアイ!!この新しい交配には驚いた。今後、この交配により、スモールアイが一般的なメダカになる事も近いかも。
もう一点。数年前から色々な種類のメダカとスモールアイを交配し、なんの結果も出
なかった系統より、ある日突然、スモールアイ集団が産まれる。昨年より、透明鱗スモールアイ集団、透明鱗スモールアイヒカリ集団。今年にいたっては、今ブームである3色系錦メダカのスモールアイ集団も産まれた。
私の十年来のスモールアイの理想メダカ。保護色機能による体色変化の少ない錦スモールアイ、やっと誕生。
諦めるものではない。今後も、ひたすらスモールアイにのめりこんだ一人として、このメダカを追求していきたい。
[PR]

by 100nenmedaka | 2012-07-24 17:24