100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


品評会

3日間の品評会やっと終わり。
これからメダカを故郷へお届けします。
もう一日で品評会の日程がすべて終了です。
日曜日に始まり火曜日まで約10日間。
品評会づけでした。

日程を少し間違えた為、金、土、日、月と4日間。
訪れた人たちとの飲み会、飲み会、飲み会。
すっかり体はお酒漬けです。
もう2度とお酒なんか・・・
と、思いながら今飲み始め。

さて、品評会ですが今年も新種と出会えました。
新しきメダカ仲間とも沢山出会いました。
もうメダカを止めたのでは??と思っていた古いメダ友も登場。
酒をかわし。趣味で出逢った友と語りました。
楽しき楽しき4日間。
今朝も早朝に目が覚めた。
しかし、メダカハウスへ入る気力が。。。
皆さんが作られた素晴らしいメダカを見て一人うきうきです。

しかし、そうはいきません。
明日より新種メダカを求め新たなる第一歩をスタートします。

教は思う存分飲んで早めに、おやすみなさい。

素晴らしきメダ友。

楽しい時間をありがとうございました。

来年5月にまたあいますしょう。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-09-20 16:32

品評会受付終了

本日品評会メダカ品評会会場に集合。
震災、景気の悪さ、空気の重たさ。
出品数が少ないのでは・・・?
少なければメダカ村からも出品をと準備はしていたけれど本日受け付けを終了し例年通りの参加者、出品点数を受け本日写真撮影終了。
展示会場終了。
明日の審査を向かえ、メダカを展示会場に移すだけ。
準備万端。
全て身内の従業員総出ですみました。

写真撮影、4日間没頭。
一切の仕事を捨て、全ての出品メダカ撮影終了しました。

いよいよ会場に訪れる皆様への受け入れ態勢OKです。

私もこの度は出品してみようと何点か用意したのですが、思いとどまりました。

私自身、出品メダカに誰が、どのようなメダカをというのは一切見ていません。
しかし、ヤマト便からメダカが到着。
無事かどうかふたを開けてみる。
そしてそのとき若い衆が歓声の渦に。
すごいメダカがきている。

すごいメダカとは?

確実に進化している。
去年驚かされたメダカがもっとスーパースターに進化。
このメダカがどのように進化?
やるべき人がやっている。
偶然をもとめるのでなく進化過程をまじめに進化させている。
そしてそのメダカを全国品評会に。
ぜひ見てほしい。
このメダカを見てほしい。
進化したメダカを見てほしい。

写真でなく、現物を見てほしい。
品評会開催3日間です。
そのメダカをいるとともに、全国より集まったメダカ愛好家との交流も楽しんで見ませんか?
品評会、懇親会、堅苦しいことは一切言いません。
ぜひとも開催中に会場を訪れることをオススメします。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-09-15 18:15

品評会メダカ受付中。

メダカ品評会をはじめて、何回目になるだろう。
館ではじめ、日本メダカ協会に移し、トータル何回目だろう。
過去の品評会において数々の新種メダカが発表された。
なぜか不思議に同じ人が何度も入選。
表彰式では4枚、5枚と賞状を持ち帰る人も。
なぜだろう・・・。
偶然だろうか・・・。
品評会出品を進めてみると
ほとんどの人が、「私なんか出せませんよ・・・」
という言葉が。
私はメダカの前に盆栽の展示会を三十年見てきた。
初めて出す人の気持ちがよくわかる。
私なんかというのは大間違いである。
だれの気持ちの中にもあるだろう。
出品してみたい。しかし、怖い、恥ずかしい。
私のレベルでは・・・。
その想いがある限り自分のレベルは分からない。
自分をしる為でもあるのです。
自分のメダカってどうなんだろう。
人は見てくれるのか。審査員は見てくれるのか。
人気投票で何票はいるのか。
出してみなきゃ分からない。
自分の自慢メダカを展示会場に。
皆さんのメダカの中に並べて、改めて自分のメダカを見る。
その時、自分の目も養えるのである。
出品しなきゃ分からない。
私は見てきた。どうぞ自慢メダカをいばって出して下さい。
自信をもって出品して下さい。
メダカを審査するのは、5人の審査員です。
審査員の好みもあるでしょう。来場者の人気投票もあります。
優勝するための品評会ですか?
それだけではありません。
自分のレベルアップにも。新たに目を肥やす為にも。
品評会への出品をオススメします。
今回の品評会より審査委員の方の品評会出品が可能になりました。
私は審査員ではありませんが、初めて品評会にチャレンジ致します。
賞に入る、入らないは二の次。
皆さんのご参加をお待ち致します。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-09-12 17:29