100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


カタログ製作①

過去に無い厳しき寒さ。やっと峠越えか?
過去に体験したことのないマイナスの温度。地球環境崩壊の一歩だろうか。
過去一度だけ体験したことが有る。氷点下が一週間続き手抜き工事のさつきセンターを随分気にしたものだ。
現在はメダカが相手。より一層注意をはらう。しかし本日早朝マイナス6℃。初体験。

めだかの館スタッフ全員でカタログ第10集作成中。
今後個のカタログについて何回か話そうと思う。
第9集78ページ、12,000部発行。現在残り約500冊。
第10集にむけヒデ、タカ、トシ、写真総入れ替え。本日まで一カ月メダカ探し。メダカ撮影。
商売ほったらかしで進行中。
あすより出版社に原稿提出。
本日が最終日である。
昨年の原稿、写真、できるだけ新しいものに。
願いは画像だけでも全て新しいものに。というおもいから第10集進行中。
私にも数々の宿題が。
私はいやです。机に座るのがいやです。
あらたまった文章は絶対いやです。おふざけ文章。お酒を飲んでの文章=100年メダカ。
これならおまかせ。しかし本として出版する以上村長の文章が必要です。
トシ編集長より数々の宿題が、朝一私のデスクの上にプレゼント。並べられております。
見るたびに激痛が。
本日締め切り最終日。どうにかやっとります。
現在17時。村長と若い衆3人。無言でカタログ製作に没頭中。
明日より過去のメダカカタログのいきさつ、思い出、話してみたいな。
第10集記念カタログ。皆さんに大満足頂けるよう進行報告致します。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-31 17:00

寺子屋について

アナログ村長、携帯通信を覚えハマってしまった。
何年前になるだろう。この世界をしったのは。
一ノ宮のカール君がブログでランキングの上位を走り続ける頃、このサイトは盛りあがった。
メダカ協会もでき、カール掲示板とめだかの館掲示板には全国のメダカ仲間が押し寄せていた。
すさまじいコメントが入っていた。
皆があつまるから面白い。
やがて、協会も普及し全国に支部が出来て、各支部で掲示板を作った。
そして現在に至る。

近日、寺子屋に対し様々n意見が寄せられる。
ある人の意見。
・寺子屋=村長は人の喜びを求め愉しませようとし、三枚目のしぐさをし続けるが・・・もうよいのでは?
村長はもっとメダカの世界のことをリーダーシップをとって引っ張ってもらえないか?
・・・色々な意味ではありますが、三枚目をお開きにし、本来の村長の道をブログでいかがでしょうか。

次の意見。
・村長近日下ネタがあまりにも多いのではないでしょうか。


早朝起きる、欠かさずに朝一でテーマをも設ける。
これが私にとっては一番の楽しみなのです。
さて、ネタなど何処に転がってありましょうか。
携帯電話片手に5~10分。
とまることしばしば。
現在私は3つの掲示板にコメントをしています。
寺子屋、100年メダカ、ドリームメダカ。
100年メダカは真面目なメダカ日誌。
人との出会いの愉しみ。

ドリームメダカはその日のメダカのお話。
ちゃんと真面目にしています。

一つくらいおふざけが・・・。
村長本来の人好きの為のおふざけが。
寺子屋にあっていいのでしょう。
私は堅い話はほぼダメです。
世間でいわゆる通常の話には興味が無いのです。
人と出会いたいんです。
ひととつきあいたのです。

かっこつけて誰が来ましょうか。
本来の村長の姿。おふざけです。
寺子屋のこれからの流れ。かわることはありません。

真面目な話は100年メダカとドリームメダカと若い衆の進める新種珍種メダカ紹介をご覧ください。

寺子屋

ドリームメダカ

珍種、新種メダカ紹介

めだかの館 ホームページへ
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-24 17:42

愚痴かな?

昨晩、21時15分携帯が鳴る。
丁度寝入った頃。
番号確認。
知らない。
そのまま寝る。

15分後、同じ番号よりTEL。
やはり目が覚めて番号確認。
そのまま寝る。

22時前、再びTEL。
やはり目が覚める。
そのまま寝た。

頭の中では、メダカのお客さんがホームページを見られてからの電話かな、という良い方に理解し、申し訳ないという思い。

今朝、深夜1時からメダカ選別を始め、疲れて食事にあがろうとしたとき、再びTEL。
昨日と同じ番号。
やっと出れた。

これからは会話。

もしもし、メダカ屋です。

帯屋さんでしょうか?

はぁ?もう一度お願いします。

帯のお店ではないしょうか?

いやメダカ屋ですが。

いや帯を売ってらっしゃるのではないですか?

はぁ??当店はメダカ屋なのですが。

ガチャン



男性では無い、推定年齢60後半、低音。
たまにあるパターン。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-21 17:00

私の一日

16時半、ほぼ一日の仕事が終了。
日本酒を飲む。そして現在トシ君を引っつかまえブログの代打ちをお願い。
その後めだかハウスで1~2時間過ごし、お風呂、夕食。
いつの間にか寝床に。家では飲まない。テレビも見ない。
いつの間にか爆睡。
0時~1時ころに目覚める。
寝床より暖かいメダカハウスへ。
7時までメダカ遊び。朝食。
そして一眠り。一時間半ねるとなぜか不思議とめが覚める。
11時59分まで仕事。
(遊びかな?)
昼食後、一眠り。
なぜかここ2~3年、14時には必ず目が覚める。
時計は持っていない。そして16時半を迎える。
ちゃんと6~7時間睡眠をとっている。
なんだろう、このリズムは。
面白くて楽しくて不景気であることを除けば100%の人生。
面白く楽しきメダカ人生。
満喫中。

酒を飲むおじじの後ろで若い衆三人は強制自主的労働地獄の日々。
さて、どうしうたらいいものか・・・。

めだかの館ホームページへ
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-19 17:07

たるんだ気持ち

さつき屋、めだか屋
水が命である。
さて、この場所にきて30年。
ふりかえってみて、氷点下の日が一週間も続く。。。
過去一度だけあった。
盆栽は冬眠中ではあれど水を吸い上げている。
氷点下となればそれはなくなる。
めだか達はこの寒さの中、水面4センチの氷の下で冬眠中。
メダカ村の地下水は氷点下の日でも17~18度。
なんとありがたいことであろう。
さつき盆栽時代はずいぶんと水道水に神経を使った。
メダカ時代になり複雑な水道工事を園内に多数設けた。
地球環境の異変により今年のまれにみる大寒波。
広島市で-4℃。東広島市で-7℃。
県北では-10℃。まるで北海道。
水道管理不行き届きにより園内十数か所の水道管、裸水道管、手抜き水道管が大爆発。
しかたない。
久々の怠慢であった。

冷凍(?)メダカ、温かい場所にてなぜか生きている。
今後、メダカちゃんに思いやりを。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-18 17:11

カタログについて

第十集、今年の春発行。
昨年に12000部。ほぼ完売。
今年は15000かな?
全てのメダカの写真を入れ替えたい。
新たに取り直したい。
その思いより私を抜き、館若い衆はメダカ探し、撮影に。
ほとんどの仕事が手に付かない。
意地です。意地なんです。
メダカの歴史を残したいのです。
現在、館にあるメダカで撮影するものは全てします。
が、足りないものが。記録に残したいものが。
皆さんのメダカ達にずいぶんあるのではないかと思っています。

めだかの館カタログ制作上において必要条件があえば、全て採用。
いや、採用では無い。是非とも参加して頂きたいのです。
メダカの写真にとらわれずメダカ体験記、メダカを通しての人との繋がり。メダカへの夢。
めだかの館発行の第10集のカタログの一こまに参加いかがですか?


めだかの館 ホームページへ

[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-17 16:43

はまっているもの

はまり中。
メダカの環境にとって、一番いいと思われるエサ環境。
ミジンコ。
何十回アドバイスをいただき、チャレンジしてみた。
専門家からも養殖業者からも、いろいろな資料を送って頂き、チャレンジした。
しかし、本気であったのだろうか。
やる気でやったのであろうか。
ことごとく失敗した。
今思うにどうしてもミジンコが必要ではない。
エサをあたえればいいのだ。
ミジンコがなくても大丈夫なのだ。
おごりがあったはず。
ミジンコとの出会いはメダカを始めた初期段階にさかのぼる。
私の師匠、福山のKさんは10年和えより冷凍ミジンコ、生きたミジンコ。
現在も販売し続けている。
地域に恵まれているのであろうか。
時間があればミジンコを野外にてすくい、冷凍販売している。
初期段階では冷凍ミジンコ、ずいぶんお世話になった。
その後、図に乗りミジンコなんてエサだけで十分との思いより、現在に至る。
ここ数か月、いろいろなプロ、愛好家のお宅を訪れる。
ある日、初めて訪れた場所で永い時間、メダカ飼育場で待たされる。
メダカを見たい私にとってはイライラ。
ところが、主人は私を相手にいなかったが奥様がコーヒー、お茶、おにぎり、おでん、ケーキ・・・
次々と手作りを私に差し入れ。
なんと温かい気持ちになったであろう。
その時目にしたものが、ミジンコである。
ヒマのついでに、ミジンコを少々頂き、メダカ村に。
あの場面を忘れないよう、あの飼育環境を忘れないよう真似てみた。
するとどうだろう。
ミジンコ、爆繁中。
現在、管理水槽メダカとミジンコ。
同居生活。
何十水槽だろう。

たったひとつのヒントから、たったひとつの出会いから、たたひとつの偶然から、
十年間おごった私の扉がやと開かれた。
おごりはやめよう。
なんでも探究心でいこう。
メダカ道一筋。
絶対必要ミジンコ道。
私の思いがやっと開かれるのであろうか。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-14 17:21

グチ

私がホームページにてメダカ販売を始めた頃は全国に2~3店舗しかなかった。
メダカ通販の第一人者は私の師匠であるKさん。
私はホームページが嫌いである。

現在めだかの館の販売方法は一度取引をして頂いたお客様に独自のダイレクトメールで販売をしている。
ダイレクトメールは月3回発行。
年間約40回。約500名の人に送っている。
経費はそれなりにかかる。
毎月新規のお客様が増える。
現在登録名は4000~5000人。
その中より500名にダイレクトメールを発信。
3か月取引が無い場合は・・・。

よくお客様から苦情がある。

ダイレクトメールがきてたけど最近こない。
私はあなたの店からかれこれ、これだけのメダカを購入したのに!!なぜ来ないのか?

このようなお問い合わせが多々あります。
色々なトラブルを考え、昨年より会員制を導入しました。
数千名の名簿の中より新たに会員募集。
年会費5000円です。
だけど、入会時に5000円の商品券をつけます。
現在数百名の会員様を登録済み。

これから先お得意様特価で出していたメールも回数を減らし新たに登録頂いた会員様によりお得な情報を。
最新メダカ情報、新種メダカ情報も最優先に配信しています。

新種、珍種メダカ紹介ブログ更新中!!
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-13 17:20

カタログ第10集について

今日は色々会議がありまして、4時ころよりお酒を飲み始めました。
よって、今日の大号、あいさつ文は無しにして単刀直入にお話しします。
そして、お願いします。

第十集カタログを三月中には発行します。
すべて内容は館スタッフにおいて作成。
新たに欲しい事は、記録に残したい事は、メダカの進化過程はさておき・・・
私の一番の本心、人との繋がりです。
人と人との出会いを、人とメダカとの出会いを、小さな暖かい体験を、珍種、新種メダカへの挑戦の体験を。
どのようなものでも結構です。
沢山の方の思いを、体験を、夢を、メダカの歴史の中の第10集に掲載したいと願っています。

是非、欲しいのです。綺麗な文章はいりません。
皆様の体験談、こんなメダカが出来ました。こんな交配をしています。こんなドリームメダカに挑戦中です。
匿名で結構です。是非皆さんの体験談を募集しています。
締め切りは1月25日です。採用、不採用については此方におまかせください。
是非、貴方の思いを100年メダカの一ページに。

お待ち致しております。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-11 17:23

水に目覚める

地下水、メダカにとって支障のない水。
恵まれた水によって水に対する知識を得ようとしなかった自分。
魚にとって水は命である。
いい環境の水から都会の水道水にメダカを送る。
ありとあらゆる支障をきたすであろう。
水道水で飼育している皆さんの苦労。
考えもせず、一方的に押し付けていた。

さて。ここ数か月各地のお客さんのメダカ飼育場を訪れ色々な体験が。
みなさん苦労されている。
メダカの水とともに微生物の環境も考えたとき、いかにグリーンウォーターが必要なのか。
らんちゅう歴40年、金魚屋3代目・・・やはり同じ意見であった。
販売のためにすきとおった水をやり続けてきたが、飼育場や稚魚の成育、冬場の飼育、微生物の繁殖。
グリーンウォーターが欠かせない。
10年メダカをやったが、図に乗ってはいけない。
あらためて先輩たちのことばに耳を傾け、初心に帰り取り組まないと
結局は遠回りをしてしまう。
はるか10年前にきいたことがやっと理解できようとしている。
この10年はなんだったのか。
[PR]

by 100nenmedaka | 2011-01-10 17:11