100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

メダカ何種類に?

14年前メダカを始めたころ
何種類のメダカがあったのだろうか。
何種類のメダカが手に入ったのだろうか。
当時手に入ったメダカとしては・・・
黄ヒカリメダカ5,000円
茶ヒカリメダカ5,000円

数年後に青ヒカリメダカを初めて見る。
手に入れるために莫大な買い物をして譲ってもらった。
白ヒカリメダカはまだなかった。
数年後にめだかの館で白ヒカリメダカは発見される。

アルビノメダカ30,000円~50,000円
10匹購入したのを覚えている。
1週間以内に7匹死んだのも、永遠に私の記憶にある。

黄ダルマメダカはあったが、黄ヒカリダルマはなかった。
黄ヒカリダルマを作りだしたときの記憶は鮮明に覚えている。

そうしてみると当時手に入ったものは確かではないが
20種類~30種類程度。

あれから十数年。
新種メダカを作る度、カタログ、カレンダーを作り
印刷物として画像を残してきた。
昨年でそれがNo13.
f0224002_16593822.jpg


そして今年、No14としてメダカ大図鑑を作った。
メダカの種類なんと456種類。
十数年の集大成である。
10年で簡単に10倍になったわけだ。
単純な考えで456種類にヒレ変化メダカを交配したとすると900種類になる。
それも夢ではないだろう。

交配が著しく簡単なメダカ界。
アマチュアからプロまで、皆様が新種に挑戦できる世界です。
この新種メダカ、誰に認めてもらえばいいんだろう。
誰に見てもらえばいいんだろう。
誰に相談したらいいんだろう。

あります。日本メダカ協会品評会。新種部門
皆様もこれはというメダカがありましたら、秋の品評会へ。
そして、正式に認められ認定される新種部門へ。
[PR]

by 100nenmedaka | 2015-09-02 16:59
<< めだか村めだか市 メダカ撮影 >>