100年メダカ~第二章~


めだかの館 館主がお送りする日記です。
by 100nenmedaka
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
引っ越し先
at 2015-10-01 17:03
ブログ
at 2015-09-28 17:04
来客中
at 2015-09-27 17:15
まだ終わらぬ品評会
at 2015-09-25 17:21
全国から続々と
at 2015-09-15 17:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ラメメダカ

8年前、ラメメダカという言葉と出逢う。そして、メダカ歴20年のメダカマニアを知る。
ラメメダカを完成させたという言葉にいてもたってもいられなくなり、人を介してその方のお宅を訪れる。
家に入る前、注意を2、3受ける。メダカを欲しいとか、譲って下さいとか、禁句である。
もしその一言でもいえば。その方は即帰りなさいと言うであろう。との事。

そしてその方のお宅へ。汚れたガラス水槽ではあったが、パールブルーのラメメダカ7~80匹が優雅に泳いでいた。
初心者の村長であったがラメメダカに一目ぼれ。しかし、無言で帰る。
その後、目に焼きついたラメメダカを追い続けありとあらゆるラメの交配に没頭。
さて何十種類交配しただろうか。
その中にシルバーラメ×シルバーサムライの系統が。ラメの遺伝を多数確認した。
ラメメダカはブルーであった。シルバーメダカもブルー系。
その日以来シルバー系よりラメメダカを追う。
初交配より6年、シルバーメダカで有りながらラメとセルフィンを重視し交配を続ける。
そしてやっとラメメダカとして発売できる自信が持てた。
体色はさておき、ラメ優先において作ったメダカです。
光輝くような美しいメダカではありませんが、6年がけで作ったメダカです。

f0224002_1702748.jpg

[PR]

by 100nenmedaka | 2010-11-14 17:00
<< ありがたきアドバイス 初体験2 >>